ANA SFC修行を17年12月30日ギリギリ完了!笑 実体験、反省点、感想などをレポート


2017年12月30日(超ギリギリ!笑)にSFC修行を完了し、ついに解脱することに成功したので皆さんにこれまでの実体験や反省、感想などをレポートします!少しでも皆さんのご参考になればと思います。

まずはじめに

(知っている方は飛ばしてください)

「SFC修行」とは、半永久的にANAの上級会員優遇を受けることのできるSFC(Super Flyers Card)を手に入れるために、SFC取得に必要であるANAプラチナ会員になるために、飛行機に乗りまくること。ANA含めスターアライアンスのフライトに乗ると、マイルとは別にプレミアムポイントが貯まる。そのプレミアムポイントを1年の間に50,000まで貯めると、プラチナ会員になることができる。プラチナ会員になり、修行を完了することを「解脱」と世間では称されている。

SFCを意識するきっかけ

まず、いつ私がSFCを意識しだしたのかというと、9月末。そのきっかけは何かというと、よく出張先でお会いする方曰く、あるクレジットカードを持っていると空港のラウンジを使用することができるとのこと。そこで比較的出張する機会のある自分はどうすればラウンジを使えるようになるかをネットで調べていくと、それ以外に、何とANAのフライトを乗りまくり、プラチナ会員やSFC会員になるとラウンジを使用することのできる優遇を受けることができる!ということが分かりました。しかも、クレジット会員よりもずっといいラウンジ!

この時点でのANAプレミアムポイントは、24,958(プラチナ会員の条件は50,000ポイント)

月に1回ほどの中国出張に行っていましたが、当時の私からすると、会社の出張だけだと全然足りません。比較的プレミアムポイントの貯まる東京~広州を1回往復しても大体4,000ポイント位。なので、残り10~12月に月一度3回出張に行っても、

約25,000(当時所有)+ 約12,000(獲得予定)=累計約37,000ポイント

にしかなりません。

12月までに残り13,000ポイントを自分で修行するにも中々大変そうだからと半分諦めていました。

SFC修行の開始

ですが、10月以降ANAでの出張に加え、中国国際航空(スターアライアンス)の中国国内線にも乗る機会が急激に増え、何とか到達できるような気がしてきました。そこから、飛行機に乗るたびにプレミアムポイントがいくら貯まったのかな?とチェックするようになります。

そして、年内の出張によるプレミアムポイントがいくら貯まりそうかが12月にも入ると見えてきました。ですが、このままだと、7,000ポイント位足りない・・・ということで、12月から自ら修行を始めました(かなり遅い!笑)過去に修行されていた先輩方からすると怒られそうなくらいですが、このタイミングから自分で国内線のフライトを予約して、プレミアムポイントを貯めていきました。

まず12月9日私が日帰りで羽田から行ったのは長崎。羽田と長崎のプレミアム運賃での往復便で4,460ポイントを貯めることができました。ですが、直前にフライトを予約したりだとか、これまでの修行の経験が浅いことから、かなりコストを掛けてしまったな、反省しています。フライトチケットが、総額105,780円のところ、実際に支払ったのが、60,780円。当時貯まっていた30,000マイルを45,000スカイコインに変えて利用しました。

本来ならSFC修行といえば、ちょびリッチなどのポイントサイトを使ってポイントを貯めて、ソラチカカードを経由してマイルを貯めて、それを更にスカイコインに換えてから飛行機に乗りプレミアムポイントを貯めるというのが王道の方法だと思います。

ですが、ソラチカカードの入手に掛かる時間やポイントのマイルへの変換リードタイム等もあり(引っ越しもありました…)、それは諦めて、これまで貯めてきたマイルと自分のお財布からお金を出して航空券を買いました。

お金をまあまあ使ったこともあり、罪悪感を拭うために長崎ではレンタカーを借りて、大村湾を一周して、佐世保や長崎市なども廻るなどできるだけ、お金を掛けた名目(ちゃんと楽しんできたぞという)付けに勤しんできました。

(写真は長崎市で食べたちゃんぽん)

利用したクラスはプレミアムなので、ちゃんと羽田空港ラウンジの下見にも行ってきました。

羽田空港国内線ラウンジのレポートはこちら

その後、年内最後の出張を挟み、残り2,272ポイント程足りなそうだということで、最後に12月29日~30日に掛けて滑り込みで修行に行きます。目的地は修行僧たちの聖地、那覇です。年末年始の用事もあったため、29日(金)の仕事後に直接羽田に向かい那覇へ飛び、翌日の朝便で那覇から羽田に帰ってくるというものです。

短い時間ながらもできる限り沖縄を満喫します。

(写真は那覇空港で食べたソーキそば)

本来なら那覇まで行かずとも、プレミアムポイントは50,000に到着するところでしたが、年末で乗りたい時間帯のフライトが満席だったり、運賃が高かったりで、那覇にエコノミーの特割3で往復してきました。往復での予定獲得ポイントは3,752。

ついに解脱

修行から帰ってきた直後からいつプレミアムポイントが反映されるのか、と30分置きくらいでANAのマイページを覗きます。

ずっと以下のように往路の那覇~羽田便分が反映されない状況でヤキモキします。何かの手違いでプラチナ認定されないんじゃないかとか、色々考えてしまいます。

そして、ついに!1月1日0時時点で確認すると、50,000ポイントを越えた!特に「プラチナ会員になりましたよ!おめでとう!」みたいな通知はなく、しれっとこれまでブロンズ会員と書いてあった上のところが、プラチナ会員となっています。

この為に積み重ねてきた苦労や思い(?)を振り返りながら、この時の感動は中々のものです。こんなにお客さんが喜んでいるんだから、ANAさんもっとお祝いしてくれよ!とか思いながら、感慨に耽ります。

さあ、これからどこに遊びに行こうか?早く出張に行きたいななどと期待が膨らみます。

反省点

感動的なエンディングを迎えるものの反省点があります。皆さんにも是非気を付けていただければと思います。

やはりもっと早い段階でこのSFC修行というものを意識していればよかったな、と反省しています。そうすれば、ポイントサイトなどを使って、私のお財布からの流出をもっと少なくできたし、計画的な修行であれば、もう少し修行先での時間を取ってゆっくりと観光することができたなと思います。

また、もう少し時間に余裕を持って航空券の予約をしていれば、プレミアムポイントも貯まるし、もっと割引の効いた航空券を取ることができたなあ、と思っています。自分の出張もあり、株主優待券を買う時間もなかったり、ということもありました。

極めつけはプライベートで8月連休にクアラルンプールまで旅行に行ったのですが、それを間違えて(?)マイルを使って特典航空券にしてしまいました。当時はこのプレミアムポイントというものを知らなかったので、それをちゃんと自腹で払っていたら、多少お金はかかったかもしれませんが、プレミアムポイントも貯まっていたので、修行1回分節約できたかもしれないと後悔しています。

何事も時間に余裕をもって計画的にということですね。

まとめ

色々と反省点はあるものの、やはりしばらく目指していたプラチナ会員(SFC取得権)に到達できた喜びは大きいですし、達成感もあります。この達成感のためだけにやるのもありっちゃあ、ありですね(笑)

そして、得られる優遇を考えると、今後の夢が広がるぞ!というワクワク感もいいですね。

結論、優先搭乗やラウンジ利用等の実利的な特権と、解脱したときの達成感やそれ以降に向けたワクワク感その両方を得られるこのSFC修行。私は十二分に面白いと思っています。もちろん、私は会社負担の出張の機会が多くあったことが大きいですが、もし皆さんもプラチナまで行けるかも、と感じたら早めに動きだし、是非トライしてみてください。

では、皆さんも充実したSFC修行ライフを!

 


スポンサーリンク

futsunokaishain

普段は都内某所に暮らすどこにでもいそうなフツーの会社員。でもちょっと面白い生活を送りたい!そんなfutsunokaishainです。 このホームページを運営している目的ですが、 まずは自分のノウハウや経験などを世の中に発信して皆さんの少しでも役に立てたらという考えから。それから、フツー会社員でありながらも会社という枠にとらわれずに自分の価値を出していきたい、という思い。 さらに、少しでも小遣いの足しにできたらなぁという淡い願い。 という感じです。 そんなこんなでやっています。 よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です