初心者でもウナギは都内で簡単に釣れる!エサは?道具は?ポイントは?


昨今ウナギの高騰がニュースで伝えられますが、そのウナギがなんと初心者でも、しかも都内でも簡単に釣れちゃうんです。経験も含めて、えさや、方法、場所などを書きたいと思います。初心者の私の視点で書きたいと思います。

エサ

まず、ウナギ釣りに必要なものといえば、エサです。エサを探しに行きましょう。諸先輩方の経験を見てみると、地域によって差はあるものの、ドバミミズが無難でよさそうです。いわゆる、その辺の公園や植木の下の土を掘り起こしてみると、出てくるあのどでかいミミズです。

その辺の公園の落ち葉の間を掘り起こしてみると、簡単に見つかるとのことでしたが、私が行った家の近くの比較的大きい公園の至るところを掘り起こしてみますが、なかなかいません。1匹だけ見つけましたが、すぐ逃げられてしまい、見失いました。。。時間切れということで、公園を後にして出発します。

ということ、ミミズを掘るものも面倒くさいという方、安心してください。釣具屋さんに売っている大き目のミミズでもOKです。私が買ったのはこれ。

ミミズちゃん熊太郎 スーパー太虫

700円ほどで購入。

道具

本当に普通の投げ竿でOKです。初心者向けとして安売りされているような竿です。恐らく広く探りが入れられるようにある程度長いほうが使いやすいかと思いますので、2.4m以上の竿がよいかと思います。リールも糸もそれについているような糸でも大丈夫です。

仕掛けについては、釣具屋さんに売られている市販のウナギ・アナゴ仕掛けでよいと思います。色々と釣り方はあるようですが、初心者にはこれが簡単だし十分です。こういったものですね。

引用: AMAZON

そして、アタリが来たときに分かりやすくするための鈴と発光ライト。

引用: AMAZON

あとは、他の釣り同様クーラーボックスと水汲みバケツ。また、ウナギはヌルヌルして掴みにくいので、軍手もあると便利です。

他には、簡単なエアレーション(ブクブク)もあると、ウナギを元気に持って帰ることができます。

1,000円弱から売られていると思うので、釣り具屋さんで買っていきましょう。

そして最後にヘッドライトですね。夜が中心になるので、これがないときついです。

ポイント

都内でもウナギが釣れるポイントはたくさんあるようですが、私は行きやすさや、夜釣りの安全などを考慮して中川のあるポイントへ行きました。あまり細かいことは言えませんが、こうゆうところです。

こんなところにいるのか?という感じの場所です。わかる人にはわかると思います。

釣り場案内の本を買ってきて、そこに載っていたところです。皆さんもネットや釣具屋、本などで情報をサーチしてみてください。そして、その場所を事前に見ておいたほうが良いでしょうから、明るいうちに行くことをお勧めします。

ちなみに季節は梅雨から秋が釣りやすく、雨の後で水が濁っているといいとか言われます。

釣り開始

私は17時半頃に現場に到着し、早速仕掛けを用意し、エサとして買ってきたミミズを針に刺します。今日は3本用意しました。

とりあえず投げて、とにかく待つ。そういう釣りです。時々エサの様子を窺ったり、エサを取り換えるために竿を上げます。

暗くなるのを待ちます。日没から日没後2時間とか3時間までがよく釣れるということですから、日没後暗くなってからが勝負です。ちょくちょく鈴がリンリンとなりますが、なかなか魚が乗りません。きっとウナギじゃない何かがミミズを突いているのでしょう。

そして、ついに大きなアタリが来て上げてみると、

はい、ニゴイです。これも食べれないことはないようですが、あまり釣り人に好かれませんね。そして私も例に漏れずリリース。きっと、この子がずっとミミズにちょっか出していたようです。ずっと同じ竿でしたしね。

 

そして釣り開始から待つこと2時間半の20時。鈴がリンとなって竿がしなります。何回も竿が曲がるので、これは完全に乗っています。

さっきとは違う、魚の抵抗と重さを感じながら丁寧に上げると、ついに来ました。

 

まさか初心者がこんなところで1回目で釣れるとは思いませんでした。感動です。50cmくらいのサイズ。

そして、入れ食いタイム来たぞと、待ち構えていると、鈴はちょくちょくなるもののそれ以降1度もウナギは乗りませんでした。でも、1匹でも大満足です。

こんな感じでクーラーボックスに入れて持って帰ります。エアレーションも用意しているので、それも使って元気な状態でお持ち帰りです。

まとめ

初心者でも割と特別なことはせずとも、都内の本当にその辺でもウナギは釣れるということを、私自身今回証明することができました。

少しでも釣りをしたことがある人、普通の釣りに飽きてしまった人などはウナギ釣りは非常にいいのではないでしょうか?こんな手軽に釣れるということが今回よくわかったので、私自身またウナギ釣りに来て2匹目3匹目をどんどん釣りたいと思います。


スポンサーリンク

futsunokaishain

普段は都内某所に暮らすどこにでもいそうなフツーの会社員。でもちょっと面白い生活を送りたい!そんなfutsunokaishainです。 このホームページを運営している目的ですが、 まず1つ目に自分のノウハウや経験などを世の中に発信して皆さんの少しでも役に立てたらという考えから。 2つ目は、フツー会社員でありながらも会社という枠にとらわれずに自分の価値を出していきたい、という思い。 そして3つ目は、少しでも小遣いの足しにできたらなぁという淡い願い。 そんなこんなでやっています。

コメント (1件)

  1. ピンバック:実録!初心者が釣ってきたウナギの泥抜きしながら飼育をしてみた | フツーの会社員ドットコム

  2. ピンバック:初心者が釣ってきた天然ウナギで蒲焼きを作る方法 | フツーの会社員ドットコム

  3. apoteket receptfritt priser, http://sverige-apotek.life/optival.html , kostnad generic.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です